PROFILE

YO

バンドリーダー タヒチアンミュージック指導

HEIVA I TAHITIにtoere奏者として3度出場他、現地での演奏経験を多く持つ。
2016年ギネス記録樹立したORI TAHITI世界記録では、選抜された50名のミュージシャンの一員としてギネス登録の2980名によるダンスの伴奏をする栄誉にも恵まれた。2017年TAMARIKI POERANIのミュージシャンとして、HEIVA I TAHITI プロフェッショナル部門優勝。

タヒチのすべての楽器を演奏をこなし、歌い、楽器制作や作曲も手がける。

また国内外で後進の育成にも力を注いでおり、2016年春には台湾よりトエレマスタークラスの講師として
招聘され、3か月のカリキュラムを組み台湾にトエレの技術を伝えた。
トエレ以外にも様々なタヒチアンパーカッションを盛り込んだタヒチアンドラミングやタヒチアンウクレレなど、数多くの経験と独自の指導法に・理念によるワークショップの評判も高い。

 

HINA Konoka

ダンス指導 振付 

小学生の頃からTAHITIに渡り始め、タヒチアンダンス界の重鎮MAKAU FOSTERより

指導者としての訓練をうけるとともに、TIARE TAHITIANSの全てのショーにおいて

構成、指導、リードダンサー、衣装デザイン等を務め、15歳より単独での長期タヒチ滞在を繰り返す。
16歳にしてHEIVA I TAHITIに最年少で出場を決め、2012、2014、2017年とタヒチでも参加の難しい
名門プロチームTAMARIKI POERANIより出場。
その他タヒチでの数多くのショーに出演し、ソロを務めることもある。
MANA(聖なる力)があると称賛されるその踊りはタヒチでも高く評価されており、
2013年にはタヒチでのインターナショナルコンテストORI TAHITI NUI MEHURA優勝。
2,017年 TAMARIKI POERANIのダンサーとして​HEIVA I TAHITI プロフェッショナル部門優勝。
またTAMARIKI POERNI Japan branch "MATARIKI"の指導者として、現在日本で唯一TAMARIKI POERANIのORI TAHITIを正しく日本に伝えることのできる第一人者である。
伝統的かつ由緒正しい踊りをマスターしているだけでなく、常に進化を続けるORI TAHITIにも精通している立場から、県外からの生徒の受け入れや、各地でのワークショップにも精力的に取り組んでいる。

HINAの名前はTIARE TAHITIANSのスクール名"MATARIKI"(ポリネシアの重要な星団)の名前と共に
その星々と進む女神(月の女神)の名前をMAKAU FOSTER より授かる。

CHIFUMI

代表

Please reload